民衆の敵の再放送や見逃し配信は?ネタバレあらすじ、キャストや感想まとめ!

民衆の敵は、篠原涼子さん主演の月9ドラマです。

ドラマを見逃した人のための再放送の情報や、あらすじ、キャストについてなどをご紹介いたします。

民衆の敵の再放送の予定は?

人気作の一つとして言われている民衆の敵ですが、残念ながら現在では再放送の予定なまだないようです。

再放送の情報がくると良いですね。

◆過去ドラマがすぐに視聴可能
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK

民衆の敵のあらすじ

佐藤智子(篠原涼子)は夫と宝幾円に行っている子供と3人暮らしをする、どこにでもいるような主婦です。

智子には、学生の頃、両親が失踪してしまい、高校を中退していました。その後は職を転々としつつも、一生懸命真面目に生きてきました。

夫との出会いは、バイト先で知り合って結婚をし、それ以降も夫はフリーターのままだったのです。

このままでは家計のやりくりが安定せず、智子はパートをしながら家計のやりくりをしていました。

しかし、智子はパートをしつつも働いていた会社のルールにどうしても納得がいかなかったので、会社に反抗すると、なんとクビになってしまったのです・・・

高校中退、資格なしの40代で、安定した職を見つけることが出来るのか・・・

そんな時、ワイドショーでみた市議会議員のニュースを見て、立候補することを決めました。市議会議員は、高額な報酬を得ることが出来ることを知り、これで家族を幸せにすることが出来ると考えたのでした。

「しあわせになろうね!」

このキャッチコピーで、智子は市議会議員になることを目指します。果たして智子は、選挙戦に勝利することが出来るのでしょうか。

このストーリーは、コミカルに仕上げつつも、待機児童や生活保護など、いろんな問題が取り上げられています。山積みの政界に市民目線で切り込んでいく猪突猛進型の新人ママ候補は見どころになっています。

ネタバレ注意!民衆の敵の最終回の内容は?

ニューポート建設計画を反対する上で、智子はまず自分の「不正献金疑惑」という冤罪を解かなければと考えていました。

和美が誠から呼び出され、智子の冤罪を晴らすために犬崎を告発しなければならないと言います。

誠と和美は、犬崎を告発するために、裏取りを始めていくと、徐々に犬崎の不正が明らかになっていきます。

智子は富田に犬崎を裏切るように言いますが、それは子供の為と言い、その場を去ります。誠は、富田に証言してもらう代わりに、金銭の部分では支援することを約束していました。

そして、富田はついに証言します。犬崎の命令によって、川原田前市長にありもしない汚職の疑惑をかけることに協力していたこと、さらには佐藤市長にも不正献金があったように見える工作をしていたこと。

誠が金銭を払って証言を撮ったことは知らなかったので、突然すぎることにびっくりとしていました。そして、和美も犬崎の政務活動費から不正の証拠をつかみ、千葉報知新聞の朝刊の一面を飾っていました。

これで犬崎は失脚してしまうのでした。智子の冤罪は無事に晴れるのでした。そんな時、誠から「ニューポート建設計画」の真相が語られるのでした。

ニューポート建設計画を画策したのは誠の父、藤堂英一郎でした。犬崎を使ってあおば市のニューポート建設の臨港地区に「産廃処理場」を併設することを目的としていました。

ニューポート計画について、誠と智子は対立し、お互いに自分の意見を押し付けるように話し合いました。

そして、その夜智子が考えた結論は「市民のための、市民の議会」を開くこと。そして、市民の意見を尊重する事でした。

一方で、和美は新聞社をやめて、フリージャーナリストとしての新しい一歩を踏み出すことを決めていました。

智子は市民の議会で「「私たち1人1人の無関心」・・・それこそが民衆の敵なんです!」と声を大にして言いました。

智子の言葉を聞き、自分の意見を言い合い、交換していました。そんな様子を見ていた誠は、「これが政治の原点なのかもしれない」と呟いていました。

3年後・・・あおば市には平和な日常が流れ、犬崎は政権から引退し、自宅で孫と遊ぶ毎日を過ごし、河原田はあおば市長に返り咲いていました。

和美はフリージャーナリストとして、世の中を良くするために議員たちからスクープを狙い、誠は国政となって自分なりの政治を行います。

智子は、国会議事堂の前で、「本当に、この世を変えられるのは、あなたです」と投げかけ、微笑みました。

◆過去ドラマがすぐに視聴可能
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK

民衆の敵のキャスト

佐藤智子(篠原涼子)

普通の主婦として生活してきましたが、政治家の汚職事件をきっかけに、市議会議員を目指して立候補をします。市民目線で社会問題に立ち向かっていく勇敢な女性を演じます。

篠原涼子さんと言えば、数多くの代表作に出演されています。「ハケンの品格」「anego」など、有名なドラマが多いです。

映画化としても人気が続いた「アンフェア」でも、抜群の演技力を見せてくれています。

藤堂誠(高橋一生)

選挙戦で智子と争うライバル。政治家一家の次男でまさに市政のプリンスと言われているが、本音は政治家にはなりたくないと思っている。しかし、本ねとは逆に、そのまま政治家のレールに乗った人生を歩んでいる。

「カルテット」で、不動の人気を獲得した高橋一生さんですが、子役時代から芸能活動をされています。ジブリアニメでは、人気アニメ・耳をすませばで天沢聖司の声優も務めています。

平田和美(石田ゆり子)

智子の保育園でのママ友で、智子の立候補を応援します。一流大学出身で新聞社で政治部記者として活躍していたが、育休後に事務職へ異動となってしまいます。

ドラマへの主演だけではなく、ナレーターやエッセイストとしてもマルチに活躍を続けます。

最高視聴率36.7%をたたき出した名ドラマとも言われている「101回目のプロポーズ」にも出演されています。

民衆の敵の主題歌やアーティスト情報

「LIFE」

AAAが主題歌を担当しています。人生楽しいことやつらいこととかいろいろあるけど、それでも人生は続いていく。

この歌のテーマになっており、ドラマのコンセプトにもマッチした歌だと言ってもいいでしょう。応援ソングのような歌に仕上がっています。

AAAはデビューし手10周年を迎えます。代表曲には「恋音と雨空」「Love Is In The Air」「Miss you」などがあります。

民衆の敵のみんなの感想



レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセルする

レビューを投稿する

ドラマンタメ

平均: 
 0 レビュー

◆過去ドラマがすぐに視聴可能
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK