愛をくださいの再放送や見逃し配信は?ネタバレあらすじ、キャストや感想まとめ!

愛をくださいは、2000年7月5日から9月20日にかけてフジテレビ系列の「水曜劇場」枠で放送された作品です。

この作品は、芥川賞作家・辻仁成さんが脚本を担当したことが話題になり、主演の菅野美穂さんが歌う劇中挿入歌もヒットを記録しました。

この記事では、愛をくださいの再放送や見逃し配信の予定、最終回のネタバレを含むあらすじ、キャストや主題歌の情報についてわかりやすく解説します。

愛をくださいの再放送の予定は?

愛をくださいの再放送の予定はありません。

フジテレビの動画配信サービスFODでは、全話視聴可能です。

◆過去ドラマがすぐに視聴可能
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK

愛をくださいのあらすじ

遠野李理香(菅野美穂)は、同僚の進藤未明(原沙知絵)たちと共に保育園で働く新米保育士。

そんな李理香は、過去に父親から見捨てられ、親からの愛を知らないまま児童養護施設で育ちました。

この児童養護施設時代に李理香は、虐待や差別など苦い現実から逃れるため自殺を試みますが、その時、現れた見知らぬ男性・長沢基次郎(江口洋介)に助けられます。

愛を知らない苦しみを抱える李理香に、基次郎はそれなら自分と文通をしないかと誘われます。

文通によって李理香は、生きがいを見つけ、基次郎にだけは自分の一番素直な気持ちをぶつけれることに安らぎを感じるようになります。

保育士として順調に働いていたはずの李理香ですが、親の愛情を求めるように園児の父親と関係を持ってしまいます。

心の闇を抱えてしまった李理香は、現実世界の苦しさを紛らせるかのように夜な夜な、街に繰り出して歌うことに救いを求めるようになります。

いつものようにストリートライブを李理香が行なっていると、歌声の素晴らしさに興味を持った月密中也(伊藤英明)が声をかけてきます。

中也もストリートミュージシャンで、李理香とはすぐに波長が合い、お互いに本音をぶつける仲に…。

ドラマ愛をくださいの中で大きなウエイトを占めるのが李理香と基次郎による文通のやり取りです。

李理香は基次郎との文通の中で、愛を知らずに育った孤独から救われることになります。

辻仁成さんの脚本だけあって、文通の言葉が「君は世界に抱かれて生きていることを想像して生きてみてください。復讐心こそ一番醜い心だよ。」など文学的な香りがするところが素晴らしいです。

愛をくださいは、文通の文字を通して訴えてくるメッセージ性や、美しい言葉のフレーズを楽しみたい作品と言えます。

ヒロイン・李理香の精神的に未熟で危なっかしい感じが、当時は若手女優だった菅野美穂さんにハマっていて、後に、売れっ子女優としてブレイクする気かっけになりました。

そして、劇中で流れる主題歌の歌詞「愛を下さい oh… 愛を下さい ZOOZOO」がダイレクトにドラマのテーマを表現していて、音楽的な魅力も光る作品です。

ネタバレ注意!愛をくださいの最終回の内容は?

基次郎と李理香は生き別れた兄弟だということがわかります。

せっかく兄と再会できたものの基次郎は病に冒され、病院での生活を余儀なくされます。

そんな中、基次郎は自分が作った詩を李理香がテレビで歌う姿を見たい頼みます。

基次郎の願いを受け入れた李理香はテレビで、2人の絆の曲「ZOO」を歌うことを決意。

初めてのテレビで李理香は「ZOO」を堂々と歌い、その姿を病院のベッドで見ながら基次郎は微笑み浮かべ静かに息を引き取ります。

歌い終わった李理香は「幸福は自分の足元にある」という基次郎の言葉を思い出しながら、いつものようにガード下で歌う中也のところを訪れます。

李理香と自分は住む世界が違うと思った中也は、李理香の所から立ち去ろうとしますが、李理香は「私はあなたがいいの」と言います。

その時、李理香の携帯に基次郎の母・杏子(風吹ジュン)から着信がなり、基次郎が天国に旅立ったことを告げます。

函館で行われた基次郎の葬儀の帰り道、李理香と中也はお互いに相談したいことがあると伝えあいます。

基次郎が残してくれた「幸福は自分の足元にある」言葉をかみしめた李理香は、自分を幸せにしてれる相手は中也しかいないことに気づきます。

基次郎と中也との関係の中で愛を知った李理香は過去の憎しみを乗り越えて、自分を捨てた父・蓮井明彦(串田和美)と会うことを決意します。

ベッドに横たわる父に「今までの私、さようなら」「そしてこれからの私、こんにちは」という言葉を伝え、李理香は父との愛を取り戻すのでした。

後日、基次郎の墓の前で永遠の愛を誓い合った李理香と中也は、2人で未来に向かって歩み始めるのでした。

◆過去ドラマがすぐに視聴可能
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK

愛をくださいのキャスト

菅野美穂

主人公・遠野李理香役で出演。

父親から捨てられ児童養護施設で育った李理香は、基次郎との文通、音楽を通して知り合った中也と過ごす内に本当の愛を知るようになります。

菅野美穂さんの代表作としては、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」「働きマン」「曲げられない女」などの作品があります。

伊藤英明

月密中也役で出演。

売れないストリートミュージシャンの中也は、偶然出会った李理香の歌声に惹かれ、やがて仲を深めるようになります。

伊藤英明さんの代表作としては、「白い巨塔」「僕のヤバイ妻」映画「海猿」シリーズなどの作品があります。

江口洋介

長沢基次郎役で出演。

自殺しようとした李理香の命の恩人で文通相手でもある基次郎は、李理香の良き理解者として彼女を支えることになり、後に生き別れた兄だということが判明します。

江口洋介さんの主な代表作としては、「ひとつ屋根の下」「白い巨塔」「黒革の手帖」などの作品があります。

愛をくださいの主題歌やアーティスト情報

愛をくださいの主題歌はECHOES(エコーズ)が歌う「ZOO」。

ドラマでも脚本を担当した辻仁成さんが中心となった結成されたロックバンド・ECHOESは、「デラシネ 」「友情」「ONEWAY RADIO」などのヒットソングを残しました。

「ZOO」の作詞・作曲を担当しているのも辻仁成さんです。

菅野美穂さんが「蓮井朱夏」名義で歌うドラマ挿入歌「ZOO ~愛をください~」は、ドラマ放送時にシングルとして発売され、50万枚以上の売り上げヒットを記録しました。

愛をくださいのみんなの感想



レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセルする

レビューを投稿する

ドラマンタメ

平均: 
 0 レビュー

◆過去ドラマがすぐに視聴可能
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK