ウツボカズラの夢の再放送や見逃し配信は?ネタバレあらすじ、キャストや感想まとめ!

2017年8月5日から9月30日にかけてフジテレビ系「オトナの土ドラ」枠で放送されたウツボカズラの夢を紹介します。

直木賞作家・乃南アサさんの同名小説を連続ドラマ化したウツボカズラの夢は、母の死後、家から追い出された少女が、母の従姉妹の家で”ウツボカズラ女”に変貌する姿を描くサスペンスです。

この記事では、ウツボカズラの夢の再放送や見逃し配信の予定、最終回のネタバレを含むあらすじ、キャストや主題歌など気になる情報について解説します。

ウツボカズラの夢の再放送の予定は?

ウツボカズラの夢の再放送の予定はありません。

フジテレビのフジテレビの動画配信サービスFODでは、全話視聴可能です。

◆過去ドラマがすぐに視聴可能
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK

ウツボカズラの夢のあらすじ

長野県中野市で暮らす18歳の少女・斉藤未芙由(志田未来)は、重病の母・幸恵(芳本美代子)を世話する間に受験のチャンスや就職のチャンスを失ってしまいます。

さらに、幸恵が入院中に父・幸司(春田純一)は、斉藤はるか (玄理)と愛人関係になり、はるかは妊娠してしまいます。

闘病生活の末に幸恵は亡くなり、幸司は、はるかと再婚して子供も生まれたこともあり、未芙由は家を追い出されてしまいます。

「大丈夫。まっすぐに生きていれば、絶対に誰かが助けてくれる」という母の言葉を胸に未芙由は、母の従妹・鹿島田尚子(大塚寧々)を頼って、鹿島田家にやって来ます。

大都会東京で裕福に暮らす鹿島田家での生活を見て未芙由は、この家に上手く取り入れることで学歴もお金もない自分が生きて行く道だと思い至り作戦を開始。

鹿島田家から追い出されない未芙由は、面倒な家事をこなし、夫・雄太郎(羽場裕一)や義母・久子(松原智恵子)との関係がうまくいかず、ストレスの溜まっている尚子の話し相手になり信頼を獲得。

一方で、未芙由は、外に愛人のいる雄太郎の不倫の証拠をつかみ、自分の若さを武器に誘惑して雄太郎と肉体関係を持つようになります。

さらに、未芙由は、尚子と雄太郎の娘・美緒(川島鈴遥)の妊娠検査薬のレシートを発見して、彼女とも距離を縮めるようになります。

こうして未芙由に秘密を握られた鹿島田家は、少しずつ家族が崩壊していくことに…。

ウツボカズラの夢は、自分では動かずに、獲物の欲望を利用して目的を遂げる食虫植物のウツボカズラに例えられる女=未芙由を受け入れたことで、崩壊していく家族の様子がスリリングに描かれます。

未芙由は悪女ですが、父の再婚相手に家を追い出された悲しい過去を持ち、一概に悪と断定できません。

また、このドラマは、日本における女性の立場の弱さというテーマが、全話通じて表現されていて社会性のあるサスペンスドラマの良作と言えます。

出演者では、やはり、未芙由役の志田未来さんの演技が光ります。

鹿島田家の面々は、未芙由のことをなんの取り柄もない女として見下し、油断するうちに弱みを握られ、最終的には家族は崩壊していくことになります。

志田未来さんの見た目は普通だけど、演技のスイッチが入ると凄みが増す表現力がこのキャラクターにハマっています。

ウツボカズラの夢を見る人には、悪女なのに憎めない志田未来さんの演技の素晴らしさも目をこらして見て欲しいです。

ネタバレ注意!ウツボカズラの夢の最終回の内容は?

未芙由は自分に優しくしてくれた、尚子と雄太郎の長男・隆平(上杉柊平)に好意を持ち、交際するようになります。

ただし、未芙由の本性を知っている雄太郎は、2人の交際に反対で、自分は未芙由と肉体関係を持ったことを明かします。

未芙由の人間性に疑問を持った鹿島田家のメンバーは彼女を呼び出して真実を聞き出すことにします。

問い詰められた未芙由は、これまで自分がやってきたことを包み隠さず話し、なんの取り柄もない無害な女と思った未芙由の真実の姿を鹿島田家の人々は知ることに…。

家族を崩壊させたと鹿島田家人々から責められた未芙由ですが、「私のほうが生きていくのに必死なだけ、それを責めるんですか?」と逆に言い返します。

母の死、父の再婚相手に家を追い出されるなど辛い経験をしてきた未芙由の、どんなことをしても欲しい物を手に入れる執念に鹿島田家人々は圧倒されます。

尚子は、未芙由の話が心に響いたのか愛のなくなった夫を捨てて、好意を寄せていたNPO法人「ねこサポート」の代表・吉岡啓介(松本利夫)と一緒になることを決意。

そのまま鹿島田家に残った未芙由は、時間をかけた計画が完成するかと思いきや、久子が突然倒れる緊急事態に見舞われます。

未芙由の対応の早さも会って久子は助かりました。

病室で久子は、自分のことを安心して世話をしてくれる人が見つかって良かったと礼を言います。

久子も自分と同じウツボカズラの女で、未芙由は、久子の住む鹿島田家に囚われてしまったことに気づきます。

それから何日かたって、家族はバラバラになったものの、未芙由と隆平の結婚式を祝うために鹿島田家のメンバーが集まります。

結婚式の前に未芙由は尚子に会うと、尚子から「それがあなたが望んだこと?」と問いかけられます。

吉岡は貧乏だけどそこには愛があり、尚子は充実した人生を送っています。

一方で、未芙由は、鹿島田家で暮らすことに成功したものの、久子の世話だけに費やされる自分のこれからの人生は本当に望んだものなのかと問い直します。

結婚式も無事に済んだ後、未芙由は、鹿島田家に残ったのは、家族を失った久子がかわいそうだから、そして、もっと良い環境があればいつても出て行くと言い放ちます。

かつての尚子のように久子に都合良く使われるだけの人生は自分は絶対に歩まない、幸せを掴むという強い決意を未芙由は誓うのでした(終わり)。

◆過去ドラマがすぐに視聴可能
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK

ウツボカズラの夢のキャスト

志田未来

斉藤未芙由役で出演。

父が再婚したこともあり実家を追い出された未芙由は、”ウツボカズラ女”へと成長して、鹿島田家の跡取りの隆平と結婚することに成功します。

志田未来さんの主な代表作としては、「女王の教室」「探偵学園Q」「14才の母」などの作品があります。

大塚寧々

鹿島田尚子役で出演。

経済的に恵まれた鹿島田家の嫁である尚子は夫の関係は冷めたもので、口うるさい義母・久子の世話にも精神的に疲れていました。

そうし中で、吉岡のボランティア活動を手伝う内に彼に惹かれるようになります。

大塚寧々さんの主な代表作としては、「サイコメトラーEIJI」「HERO」「怪盗 山猫」などの作品があります。

松原智恵子

鹿島田久子役で出演。

尚子の夫・雄太郎の母である久子は、息子家族の様子をひんぱんにチェックするなど鹿島田家の実質的な支配者として影響力を発揮します。

松原智恵子さんの主な代表作としては、NHK大河ドラマ「龍馬伝」「大岡越前」シリーズ 映画「霧子のタンゴ」などの作品があります。

ウツボカズラの夢の主題歌やアーティスト情報

MIDNIGHT(ミッドナイト)

ウツボカズラの夢の主題歌は、4人組ロックバンド・SPYAIR(スパイエアー)が歌う「MIDNIGHT」です。

SPYAIRの代表曲としては、「現状ディストラクション」「イマジネーション」「アイム・ア・ビリーバー」などの楽曲があります。

ウツボカズラの夢のみんなの感想



レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセルする

レビューを投稿する

ドラマンタメ

平均: 
 0 レビュー

◆過去ドラマがすぐに視聴可能
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK