貴族探偵の再放送や見逃し配信は?ネタバレあらすじ、キャストや感想まとめ!

嵐の相葉雅紀さんが二度目の月9主演で話題になったドラマ「貴族探偵」。

推理をしないのに探偵と名乗る貴族と、豪華キャストで構成される使用人たちが話題になりました。

そんな貴族探偵の再放送の予定はあるのでしょうか。あらすじやネタバレなどと一緒にご紹介します。

貴族探偵の再放送の予定は?

貴族探偵の再放送予定ですが、残念ながら2018年はまだ予定がありません。昨年放送されたばかりなので、あるとしてももう少し先かもしれません。

フジテレビのドラマの再放送は2、3年経過後という傾向もありますので、今年はないかもしれませんね。

貴族探偵のあらすじ

女探偵の高徳愛香(武井咲)は友人の別荘で行われたパーティーで殺人事件に遭遇してしまいます。

警察とともに事件の捜査をしていると、突如執事の山本(松重豊)が現れ、庭に張られた巨大な天幕へと案内され、貴族探偵(相葉雅紀)と対面します。

しかし、貴族探偵は名前もなく、ただ「御前様」とだけ呼ばれ、自身は全く推理をしません。

推理もしないで何が探偵だ、と高徳愛香はみんなの前で自分の推理を披露しますが、それが的外れで貴族探偵に笑われます。

そして、使用人と仕えている運転手の佐藤(滝藤賢一)、メイドの田中(中山美穂)、執事の山本に、正しい推理を披露させ殺人事件を解決します。

その後も、探偵として数々の事件現場で捜査するたびに貴族探偵が現れ、高徳愛香の間違った推理を正すのでした。

事件解決後、貴族探偵とは何者なのか気になった高徳愛香は、師匠の喜多見切子(井川遥)に相談します。

そして、貴族探偵に怪しい影を感じ、本格的に調査していきます。すると喜多見切子と大きな秘密の関係にあることがわかったのです。

ネタバレ注意!貴族探偵の最終回の内容は?

物語が進むと、師匠の喜多見切子は実は殺されていたことが発覚します。つまり、高徳愛香が話していた喜多見切子は、高徳愛香が作り出した幻想だったのです。

高徳愛香は喜多見切子の殺人事件の犯人を探していて、調査を続けていたのでした。すると、貴族探偵が殺したのではないかという疑惑が出てきます。

当時の捜査資料を調べたいと警察に出向くも、その捜査資料がごっそりなくなっています。その捜査資料を取りにきたのは、高徳愛香がいつも使っているスマホの音声検索Giriの声を出している鈴木(仲間由紀恵)でした。

鈴木は貴族探偵の闇の部分を担当しているようで、表には姿を現しません。そして、貴族探偵の回想シーンで、貴族探偵が「喜多見切子を確実に殺せ」と鈴木に命じるシーンが出てきます。

完全に貴族探偵が犯人、そう視聴者に思わせるシーンばかりでしたが、実は真相は全く違いました。

ある時、貴族探偵と喜多見切子は同じ事件現場に遭遇していて、推理対決をした過去がありました。

その対決は貴族探偵が誤った推理をして喜多見切子が勝利。しかし喜多見切子は事件後、わざと間違ったんじゃないかと貴族探偵に詰め寄ります。

そして、貴族探偵にあるお願いをするのです。それは、自分をこの世から抹消してほしいということ。海外で事件に巻き込まれて命を狙われているため、死んだことにしてほしいという内容でした。

貴族探偵の権力を使って死んだことにし、喜多見切子は姿を隠すことになったのでした。姿を隠している間、弟子の高徳愛香を見守るために、貴族探偵が毎回事件現場にやってきていたのです。

海外の事件は貴族探偵の使用人たちが解決し、晴れて表に出れるようになった喜多見切子は、高徳愛香に生きていることを告げて、またどこかへ旅立っていきました。

貴族探偵のキャスト

貴族探偵(相葉雅紀)

探偵と名乗りながら、貴族だから推理という雑事などしないと言って使用人たちに捜査を任せている。しかし、裏ではこっそり気づいたことを使用人に伝えている模様。

代表作:ようこそ、わが家へ、ラストホープ、三毛猫ホームズの推理

高徳愛香(武井咲)

師匠が殺された事件の捜査をしながら探偵として様々な事件に関わる。事件現場でいつも貴族探偵と出くわし、誤った推理を披露して笑われて訂正される。

代表作:今からあなたを脅迫します、黒革の手帖、せいせいするほど、愛してる

喜多見切子(井川遥)

高徳愛香が高校生の頃に巻き込まれた事件を解決し、それがきっかけで高徳愛香を弟子にする。高徳愛香と話すシーンが出てくるが、実は高徳愛香が想像で話しているだけで、実在しない。

代表作:先に生まれただけの僕、スニッファー嗅覚捜査官、流星ワゴン

山本(松重豊)

貴族探偵に仕える執事。機転のきく行動で周囲の人たちをリラックスさせる。

代表作:アンナチュラル、孤独のグルメ、重版出来!

佐藤(滝藤賢一)

貴族探偵に仕える運転手。実は体力がすごく、ピンチになった際に助けてくれる。

代表作:重要参考人探偵、大貧乏、半沢直樹

田中(中山美穂)

貴族探偵に仕えるメイド。事件の捜査概要をホワイトボードに綺麗にまとめて探偵の手伝いをする。

代表作:新しい靴を買わなくちゃ、サヨナライツカ、ホーム&アウェイ

鈴木(仲間由紀恵)

貴族探偵に仕える側近。姿は表さず、手が汚れる仕事を扱う。スマホの音声検索Giriの声も担当。

代表作:サキ、美しい隣人、ごくせん

貴族探偵の主題歌やアーティスト情報

I’ll be there

歌 / 嵐

貴族の屋敷を彷彿とさせるパフォーマンスとリズムが特徴の楽曲です。嵐はジャニーズを代表する国民的アイドルグループで、史上初の6年連続5大ドームツアーの開催など様々な記録を作っています。

代表作:A・RA・SHI、Love so sweet、Believe

貴族探偵のみんなの感想



レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセルする

レビューを投稿する

ドラマンタメ

平均: 
 0 レビュー