ライアーゲームの再放送や見逃し配信は?ネタバレあらすじ、キャストや感想まとめ!

シーズン2まで行われた番組。シーズン1は深夜ドラマとして放送されていましたが、すごく話題を呼び、最終回ではゴールデンタイムで3時間スペシャル番組として放送されています。

なんどもみたくなるようなおもしろさのライアーゲームの見逃し配信やキャスト、あらすじなどをまとめてみました。

ライアーゲームの再放送の予定は?

シーズン1、シーズン2、映画と続き、人気急上昇していったライアーゲームですが、2018年以降の再放送の情報は今のところないようです。しかし、可能性がゼロでもないかもしれませんね。

ライアーゲームのあらすじ

ある日神崎直の元に「LGT事務局」なる謎の差出人からメッセージカード付きの小包が届きます。

中には1本のビデオテープと現金1億円が入っており、メッセージカードの「LIAR GAMEに参加される場合のみ小包を開封してください」という注意書きを見ずに開封してしまい、LIAR GAMEに参戦する羽目になるのです。

そこで1億円をだまし取られた直は、かつて天才詐欺師と呼ばれた秋山に助けを求めるのでした。

ライアーゲームには、個性豊かな登場人物がいろいろ出てきます。その個人的には、ツッコミどころ満載のフクナガがこのストーリーの最大のツボです。一番、インパクトのある役柄だったのではないでしょうか。

鈴木浩介さんは、フクナガのイメージとは全然違う人なんですね(笑)

ネタバレ注意!ライアーゲームの最終回の内容は?

直の密輸が成功すれば火の国に追いつける。有利な状況にある直は、秋山に引き分けか負けにするように提案します。

そして、ヨコヤも秋山も救いたいと言うのでした。ヨコヤは秋山に謝罪し、自分が持っているカードを直に差し出します。

そして、直もヨコヤにカードを渡すのですが・・・これはヨコヤの罠だったのです。

ヨコヤが直に渡したカードにはお金は入っていませんでした。そして、直のカードを返してほしくば、火の国の3人のカードと交換するように要求します。

要求されるがままに、交渉を引き受ける秋山でしたが、ヨコヤの策略よりもその上を読んでいました。

交渉成立すると、秋山の含み笑いが炸裂します。

「その(3人の)カードはもう使えない!再発行済みで、こちらに移し替えてある。」

そして、さらにライアーゲーム事務局が、ツチダにヨコヤから騙されていることを伝えます。それによって、ヨコヤが持っていたカードはツチダ本人のものとなります。

そして、ゲームに参加していたみんなが、ついに直の引き分け大作戦にのり、まったりとゲームが進んでいきました。

しかし、第29ゲームが始まろうとした時、フクナガは直のカードを分捕り、検査ルームに掛けゆきます。ヨコヤとフクナガは実はつながっていたのです。

「世の中には皆が幸せになる方法なんて無いんですよ。」

ヨコヤの一言は、かつての自分をフラッシュバックさせていました。その時と同じ言葉でヨコヤは直を罵倒しますが、直はフクナガを信じ続けました。そして、フクナガハヨコヤを裏切ったのです。

そして、最終ステージ。直は秋山に密輸入を任せます。

「このままだとヨコヤさんだけが1億円の負債になります。ゲームを引き分けにするかは秋山さんにお任せします。私は秋山さんを信じてますから…。」

直はすべてを秋山に託します。

「助けてくれ…!許してくれ…!」

半泣き状態のヨコヤ。

秋山は言います。

「俺はお前の言葉なんか信じない。お前言ったよな。大金が入るなら人は平気で嘘を吐くって。この中に入っているのは1億円だ。俺の言葉を信じるか信じないかは、お前が決めろ。」

そして、ヨコヤは「ダウト1億」を要求しました。そして、第3ゲームは引き分けに終わり、第4ゲームへとすすみます。

しかし、4回戦の通知は来ませんでした。事務局側は4回戦は必要ないと判断したのでしょう。

しかし、どこかでまた惨劇の幕が上がるかもしれません・・・

ライアーゲームのキャスト

戸田恵梨香(神崎直)

「バカ正直の直」とあだ名されるほど人を信じやすい少女、神崎直。バカ正直なので、簡単に人に騙されやすいです。

不用意に小包を開封したことで「ライアーゲーム」に巻き込まれることになります。自分だけでなく他のプレイヤー達全員が助かる方法を第一に考え、救済する事を信念に行動していきます。

戸田恵梨香さんは、今回のライアーゲームでは、ヒロインを演じでいます。その他にも話題作『デスノート』で、戸田恵梨香は弥海砂という個性的で重要な役柄を演じ、さらに人気が急上昇しました。

松田翔太(秋山深一)

天才詐欺師。刑務所を出てきたところでいきなり神崎直の助けを求められ、「ライアーゲーム」に参加することになります。

少女漫画原作のドラマ『花より男子』の西門総二郎役で人気が上がり、話題になります。映画では「イニシエーションラブ」での出演がすごく話題になりました。

鈴木浩介(福永ユウジ)

自分の利益のためならためらいなく他者を利用しますが、詰めが甘く秋山深一に何度も報復されています。神崎直の優しさに触れ、彼女に協力する場面も見られますが、自分の利害が絡めば平気で裏切ります。

マッシュルームカットと「バカだよね~~~!!!」のセリフが特徴的。

ライアーゲームのフクナガユウジ役で知名度が上がります。その後もテレビ朝日の「恋におちたら~僕の成功の秘密2人~」や「悪党~重犯罪捜査班」「ドクターX」などテレビドラマを中心に活躍しています。

ライアーゲームの主題歌やアーティスト情報

「Step on The Floor」

Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅらさんの楽曲プロデュースを担当するクリエイター中田ヤスタカさんと、ポップアイコンのこしじまとしこさんによるユニット「capsule」によって作成されています。

ライアーゲームのドラマには主題歌はありません。

ライアーゲームのみんなの感想



レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセルする

レビューを投稿する

ドラマンタメ

平均: 
 0 レビュー