怪しい家政婦の感想@あらすじやキャスト、主題歌などまとめ!

2013年放送韓国SBSドラマ。日本で最高視聴率40%を記録した大ヒットドラマ「家政婦のミタ」をリメイクした本作。

演出は「秘密の扉」「ファントム〈幽霊〉」のキム・ヒョンシク、脚本は「必殺!最強チル」のペク・ウンチョルによる。

常に無表情で、頼まれた事は全て完璧にこなすミステリアスな家政婦役を、あの韓流スターの代表的女優チェ・ジウが演じた。家族の絆を結ぶ感動ホームドラマ。韓国版のみのストーリーラインも追加されていることも見どころのひとつである。

◆見たい韓流ドラマがきっと見つかる!400本以上
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK

怪しい家政婦のあらすじ

母親を亡くした崩壊寸前の家族、ウン一家の元へ派遣されてきた家政婦パク・ボンニョ。深く被ったキャップにダウンジャケットと大きなカバンのスタイルの彼女は、冷たい目に決して緩まない口元、常に無表情で感情を見せない家政婦だった。

しかし、家事はもちろんのことウン家の家長サンチョルや4人兄弟姉妹のどんな極端な頼み事さえ業務命令とあれば確実にこなしてみせるのであった。それがどんな恐ろしい内容であったとしても。

これによりボンニョの極端な行動や言動にウン一家は戸惑うが、次第にそのひとつひとつがウン一家それぞれの悩みや不安を解決へと導こうとしていた。

ウン一家の家長として、夫として、父親としての自分の位置を認知しきれていないまま今までやってきたサンチョル、兄弟姉妹たちもまたそれぞれ悩みを抱えていた。

それがボンニョによって「家族の絆」を感じ、少しずつお互いに近づいていく。ボンニョもまた、暗い過去の為に笑うことさえ出来なかったが、知らず知らずに自分が教えた「家族の絆」を逆に学ぶこととなる。はたして、ボンニョは笑顔を取り戻すことが出来るのだろうか、、、。ボンニョの過去とは?

また、本作は原作とは違う部分がある。

韓国的な情緒と多少なりとも遠く感じられたため、何人か別に登場人物を増やし、ウン一家に焦点を合わせることにより家族の意味について詳細に扱った。原作と違った物語のラストの違いも楽しめる作品である。

◆見たい韓流ドラマがきっと見つかる!400本以上
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK

怪しい家政婦のキャスト

チェ・ジウ(パク・ボンニョ役)

ウン一家に派遣されてきた家政婦。深く被ったキャップにダウンジャケットと大きなカバン。美しいが無表情で決して感情を出さない彼女に隠されている過去とは、、、。

1975年生まれ。本名チェ・ミヒャン

1994年MBC公開採用タレント23期生としてデビュー。1995年の「戦争と愛」以後チェ・ジウという芸名を名乗るようになる。

2000年「新貴公子」でMBC演技大賞女演技賞授賞。2002年「冬のソナタ」でKBS演技大賞最優秀演技賞、人気賞授賞。

2003年「天国の階段」でKBS演技大賞ドラマスペシャル部門女性演技賞授賞。など数多くの賞を授賞している。

主な出演ドラマ

「ひとつ屋根の下の三家族」「その愛ひとつだけで(愛しい人)」「初恋」「幸せは我々の胸に」「サランLOVE」「情熱」「真実」「美しき日々」「冬のソナタ」「天国の階段」「101回目のプロポーズ」「エア・シティー」「スターの恋人」「誘惑」「2度目の二十歳」「キャリアを引く女キャリーいっぱいの恋」など。

主な出演映画

「愛しい人」「NOWHEREノーウェア」「ピアノを弾く大統領」「誰にでも秘密がある」「女優たち」など。

日本のテレビドラマ出演作品

2006年TBSテレビ「輪舞曲」(チェ・ユナ役)
2011年TBSテレビ「冬のサクラ」(友情出演)

アジアにおける韓流スターの代表的女優のひとり。「涙の女王」と呼ばれる。

イ・ソンジェ(ウン・サンチョル役)

4人兄弟姉妹の父親でJK建設部長。41歳。今に至るまで自分の立ち位置を把握できずにいる。同じ会社のソンファと不倫関係にあった。

1970年生まれ。B型。1995年MBC公開採用タレント24期生としてデビュー。1998年映画「美術館の隣の動物園」で映画俳優としてデビュー。1999年第20回青龍映画賞新人男優賞授賞。

主な出演ドラマ

「嫉妬の化身」「幸せのレシピ愛言葉はメンドロントット」「王の顔」「マイ・ラブリー・ブラザーズ」「妻の資格」「天国の扉」

主な出演映画

「愛のゴースト」「アタック・ザ・ガスステーション!」「フランダースの犬」「エンジェル・スノー」「風林高(原題:新羅の月夜)」「公共の敵」「氷雨」「シンソッキ・ブルース」「風の伝説」「Holiday」「デイジー」「ナタリー」

パク・クニョン(ウ・クムチ役)

サンチョルの義父。70歳。浴室用建築材会社の会長。娘であるソンヨンがサンチョルと結婚した後、娘と縁を切ったが心の中では娘の幸せを望んでいた。

1940年生まれ。中央大学演劇映画学学士。1963年KBS公募タレント3期生としてデビューを果たす。

主な出演作品

「愛を抱きしめたい」「砂時計」「日差しに向かって」「若者のひなた」「オンダル王子たち」「カシコギ 父と子が過ごしたかけがいのない日々」「おいしいプロポーズ」「BAD LOVE愛に溺れて」「百万長者と結婚する方法」「エデンの東」「パンダさんとハリネズミ」「カラー・オブ・ウーマン」など数多くの作品に出演している。

キム・ヘスク(ホン所長役)

ボンニョが務める家政婦紹介所の所長。ボンニョを世の中に引っ張り出してくれた人物。誰よりもボンニョの中身を知っているがゆえ、信頼している。

1955年生まれ。B型。1974年MBC第7期公募採用タレントに選ばれ、同年放送のテレビドラマ「第三の教室」でデビューを果たす。

1981年「肉体の門」でスクリーンデビューを果たす。2005年「拝啓ご父母様」で同賞最優秀女優演技賞授賞。

2008年「ファム・ファタール」にて大鐘賞助演女優賞、釜日映画賞助演女優賞授賞。「槽糖の妻クラブ」でコリアドラマフェスティバル審査員特別賞授賞。2009年ヴァンパイア映画「渇き」に出演し、青龍映画賞助演女優賞授賞。

主な出演作品

「秋の童話」「冬のソナタ」「夏の香り」「春のワルツ」「白い嘘」「憎くても可愛くても」「威風堂々な彼女」「美しき人生」「よくできました!」「変わった女、変わった男」「新・若草物語」「ロマンス」「あなたのそばに」「あなたなしでは生きられない」「ムン・ヒ復讐に魅せられた女」「師任堂(サイムダン)色の日記」など。

キム・ソヒョン(ウン・ハンギョル役)

ウン家の4兄弟姉妹の長女で高校二年生、18歳。母親が亡くなった後弟、妹の面倒を見ているが慣れない家事に限界を感じ始めていた頃に家政婦のボンニョが来る。

1999年生まれ。オーストラリアで生まれ、2003年満三歳の頃に韓国に帰郷した。2008年ドラマ「伝説の故郷」で子役デビューを果たした。

2012年第1回Kドラマスターアワーズ子役賞授賞。2013年MBC芸能大賞ショーバラエティー新人賞授賞。2014年MBC芸能大賞プログラム人気賞授賞。

主な出演作品

「妻と女」「天国の子供たち」「千万回愛してる」「セレブの誕生」「製パン王キム・タック」「いばらの鳥」「パダムパダム」「屋根部屋の皇太子」「アイリス2」「君の声が聞こえる」「匂いを見る少女」など数多くの作品に出演している。子役から女優になったキム・ソヒョン。

ワン・ジヘ(ユン・ソンファ役)

JK建設社員。サンチョルの愛人。会社のサンチョルに対する高評価を知り、サンチョルに近づく。物語が進むにつれ彼女にも気持ちの変化が、、、。

1985年生まれ。タレント、女優、モデル。2001年に広告モデルとして芸能界デビュー。2003年MBCドラマ「1%の奇跡」で女優としてデビュー。

女優に転身してから初期は「ミン・ジヘ」という芸名を名乗っていた。2003年第1回アンドレ・キムベストスターアワード新人スター賞授賞。

主な出演ドラマ

「個人の趣向」「プレジデント」「美女の誕生」「ホテルキング」「チング愛と友情の絆」

出演映画

「九尾狐家族」「ビューティフル・サンデー」「食客:キムチ戦争」

シム・イヨン(ウ・ナヨン役)

サンチョルの義妹、29歳。アウトドア店を運営している。何一つマトモに出来なく周りに迷惑をかけるが、本人には悪気が無い。そんな叔母であるナヨンをサンチョルや子供たちも負担に感じている。

1980年生まれ。本名キム・ジナ2000年に映画「リアル・フィクション」でデビュー。2006年に芸名シム・イヨンに改名する。2014年2月に俳優チェ・ウォニョンと結婚。

主な出演作品

「ロー・ファーム」「メリは外泊中」「百年の遺産」「棚ぼたのあなた」「ヴァンパイア検事2」「ビューティフル・マインド」「奇皇后」「ソロモンの偽証」など。

怪しい家政婦に使われるアーティストや楽曲など

キム・イェリム 「お願いします」

本作の最も印象的な挿入歌である。1993年生まれ。バラードを歌う女性アーティスト。ミスティック89所属。

2011年オーディション番組「スーパースターK3」のニューヨーク予選に合格し、トップ3に入る。2013年ソロアルバム「A Voice」でデビュー。混声デュオ「Two months」のメンバーとしても活動している。

代表曲

2013年「All Right」「Rain」
2015年「Awoo」「Love game」

出演ドラマ

「モンスター」(2013年tvN)「美男〈イケメン〉バンド」

ユ・ソンウン 「Twilight」

この楽曲は、疎外された人たちのコミュニケーションについてのメッセージを歌ったミディアムテンポのエレクトロニック・ポップサウンドである。

1989年生まれ。本名パク・ソンウン

Mnet「ボイスコリア」準優勝者である。

2005年デビューアルバム「Ecdysis」

2013年ミニアルバム「Be OK」

2016年「嫉妬」

出演作品

2002年ドラマ「私の名前はコンジュ」「私の愛リンリン」

映画「私の足の指」

また2017年ドラマ「君主-仮面の主人-」の挿入歌「隠された涙」を歌った。キム・ソヒョン「一つ目の愛を始めましょう」ウン一家の長女を演じたキム・ソヒョンが歌う楽曲。

カン・ジウとチェ・ジウ

「キラキラの私たちの家」ウン一家の末っ子の女の子役を演じたカン・ジウとチェ・ジウが歌う劇中歌。

怪しい家政婦のみんなの感想



レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセルする

レビューを投稿する

ドラマンタメ

平均: 
 0 レビュー

◆見たい韓流ドラマがきっと見つかる!400本以上
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK
タイトルとURLをコピーしました