ぼくは麻理のなかの再放送や見逃し配信は?ネタバレあらすじ、キャストや感想まとめ!

こんにちはー!

みなさんは、漫画アクションにて2012年から2016年まで連載されていた『ぼくは麻理のなか』をご存知でしょうか?

当初は月に一回の連載だったのですが人気だったこともあり毎週連載に変更され単行本も9巻発売されているのです!

そんな『ぼくは麻理のなか』が2017年3月に実写ドラマ化し、FODだけで配信!ネット配信のみでしたが、同年10月にはフジテレビで放送され、のちにBSフジでも放送されている人気作品なのです☆

今回は、そんな『ぼくは麻理のなか』をより多くの方に知っていただきたいと思いあらすじやネタバレ・出演キャストの情報をまとめました!

ぼくは麻理のなかの再放送の予定は?

地上波放送が決定した際SNSでは大きな反響があり、「これは観るしかない!」などの声が複数挙がっていたのです☆

FODで先に視聴していた方々は地上波で小森功を演じる気持ち悪い吉沢亮を観ることができるのかと称賛されていましたしね♪笑

確かに吉沢亮さんの演技力には驚かされ、普段イケメンな吉沢亮さんが凄く気持ち悪く見える作品になっているんですよね~!

池田エライザさんの演技力も高いですからこのあたりは、この作品の見どころですよね☆

そんな「ぼくは麻理のなか」ですが2018年1月5日から関西テレビで放送が開始されたのです!

しかし関西テレビ放送地域外の方はFODで、視聴可能なので気になる方は是非登録して視聴してみてくださいね♪

(2018年2月9日時点)

◆過去ドラマがすぐに視聴可能
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK

ぼくは麻理のなかのあらすじ

上京後に大学で友達作りに失敗したことが原因で大学に通えなくなり部屋に引きこもりがちな青年・小森功。

功の毎日の楽しみは行きつけのコンビニで夜21時頃見かける女子高生・麻理。いつものように麻理を尾行しているとある日、麻理は突然振り返り功に微笑みかけたところで功の記憶は途切れた。

翌朝功が目を覚ますと鏡に写っていたのは麻理。突然の出来事に困惑しながらも学校に向かうがクラスメイトの柿口依には麻理が麻理でないことを気づかれてしまう。

麻理は生活をしていくうちに本物の麻理はドコに行ってしまったのかと考え、功の住んでいたアパートに行くがそこにいたのは功本人で誰とも入れ替わっていなかった。麻理の中二入った功は依や元の功に協力をしてもらい元に戻る方法を模索し始める。

ネタバレ注意!ぼくは麻理のなかの最終回の内容は?

麻理と依は、実家に帰省している功の元に行き実家にお邪魔させてもらう。見慣れたはずの家も、部屋も母も麻理にとっては初めて見るもので、麻理の中には功がいるのにも関わらずなにもかもが見知らぬものになっている。

麻理は功のアパートから持ってきた日記を読み始め大学に行けなくなってからの事や麻理とコンビニで会ったことなどが書かれていた。

読み進めていくと麻理の昔の記憶がよみがえり麻理は記憶を失うかのようにそのまま眠ってしまう。衣に起こされて意識を戻した麻理は「柿口さん、私と友達になってくれる?」と言い依は頷いた。

シーンは1年半後に変わり、麻理と依は卒業式を迎えそれぞれ別の道を歩んでいくことになる。功は自動車工場で働きはじめたようで3人がそれぞれの目的の元へ歩き出していった。

◆過去ドラマがすぐに視聴可能
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK

ぼくは麻理のなかのキャスト

小森功→吉沢亮

群馬から上京してきた大学生だが友達作りに失敗し、不登校に。親からの仕送りで暮らしているため不登校になってからは夜コンビニに出かけるぐらいしか家から出なかったのだが、そのコンビニで見かける女子高生・麻理に恋をする。

名前も知らぬ女子高生に話しかける勇気はなかったのだがある日麻理の後をつけて帰ったところ気が付くと麻理の姿になっていた。

母に薦められ2009年にアミューズの全国オーディションを受け芸能界入り!小学1年生の時から9年間剣道を習っていたこともあり関東大会優秀選手に選ばれたことも!

≠オトナ女子
≠トモダチゲーム
≠恋する香港

トモダチゲームで初主演に抜擢された吉沢亮さんですが、その前からも多くの作品に出演されています!ゲスト出演が多かったのですが最近は主演や重要人物を演じる機会が多くなっています♪

吉崎麻理→池田エライザ

功に好意を持たれた女子高生で功からは密かにコンビニの天使と呼ばれている。学校では友人も多く男子生徒からも人気があるのだが過去に名前を母親から変えられた過去がありトラウマを抱えている。

友達や親に『自分をちゃんと見てほしい』との思いを抱いているのだが功が麻理になってから麻理の行方は不明に。

池田エライザさんはフィリピンと日本のハーフ!2009年にファッション雑誌二コラのオーディションでグランプリを獲得しモデルとして芸能界デビューをされています☆

2014年頃から女優業を開始し現在は女優業とCanCanのモデル二足の草鞋で活動されているのです♪

≠伊藤くんAtoE
≠アイ~私と彼女の人工知能~
≠暇な女子大生

このほか、複数の映画にも出演されているので、今後女優業にもっと力を入れる可能性も高いかもしれませんね♪

柿口依→中村ゆりか

麻理のクラスメイトだが麻理との交流はなく、物静かでメガネをかけた少女。麻理と違い友達は少なく目立たない生徒なのだが麻理が本当の麻理でないことに気付き、功に女の子らしい身だしなみを教える。麻理の変調に気付いてからは麻理といる時間が増え学校でも一緒にいるようになる。

中村ゆりかさんは、日本人と台湾人のハーフ★中学1年生の時に渋谷でスカウトされて芸能界入りをされています!

2018年の3月で21歳になられるので、2012年頃から女優業を開始しており、これまでにも様々な作品に出演されています☆

≠地獄少女ぬ~べ~
≠お義父さんと呼ばせて
≠花にけだもの

まだ民放ドラマの主演に抜擢されたことは無く、『花にけだもの』で初めての主演に抜擢!これからもっともっと注目を集める女優さんですかね♪

ぼくは麻理のなかの主題歌やアーティスト情報

SHIGGY JR『僕は雨のなか』

SHIGGY JRは、2012年から活動を開始された4人組のグループ!これまでにもたびたびアニメ等に楽曲提供をされていたのですが、今回は初のドラマ主題歌に抜擢されています☆

曲調はもちろんのですがMVまでもが、「ぼくは麻理のなか」に関連しているんじゃないかと思わされるような世界観なんです!

主題歌でドラマの印象が決まると言っても過言ではないほど主題歌って大事ですから、今回の楽曲『僕は雨のなか』は最高にドラマの内容とマッチしているなーと思います!

INDIGO LA END『鐘泣く命』

オープニングのテーマソングは川谷絵音さんが率いるバンドINDIGO LA ENDが提供しました!川谷絵音さんと言えばゲスの極み乙女の方が印象強いですが実はバンドを兼任されているんですよね☆また、劇中でかかる楽曲も川谷絵音さんが担当されたみたいですよ~!!

楽曲とドラマの内容が非常にマッチしているのでこの記事を読みながら楽曲を聴いただけでも『ぼくは麻理のなか』の世界観に溶け込めるかも…!!

是非、聴いてみてくださいね☆

ぼくは麻里のなかのみんなの感想



レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセルする

レビューを投稿する

ドラマンタメ

平均: 
 0 レビュー

◆過去ドラマがすぐに視聴可能
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK