キャリアの再放送や見逃し配信は?ネタバレあらすじ、キャストや感想まとめ!

主演の玉木宏が掟破りの警察署長として北町署へやって来ます。戸惑う現場の警察官たちと一緒に、次々と事件を解決していく新署長の活躍が注目のドラマです♪

キャリアの再放送の予定は?

プラス7

2016年10月9日(日)~12月11日(日)放送済み

(2018年1月20日時点)

キャリアのあらすじ

北町署に新しい署長がやって来ます。新署長・遠山金志郎(玉木宏)は就任初日に起きたバスジャック事件の現場に現れます。署長自ら犯人を説得し、連行します。もちろん刑事達は署長の行動に驚きます。型破りな新署長に当然反発する人たちもいます。

しかし遠山署長は気になることがあれば、自ら現場に足を運び調べます。犯人には「この桜に誓って悪事は見逃しません」と言って警察手帳をかざす遠山署長。

まるで現代版の「遠山の金さん」の様な決め台詞です!署長らしくない行動に半田副署長(柳沢慎吾)は困惑しますが、強くは言えません。

一方、遠山署長を応援する人物もいます。長下部警視監(近藤正臣)は土産を持って度々、北町署に現れます。実は長下部警視監は亡くなった遠山署長の父の相棒でした。

キャリア嫌いな刑事課の南係長(高嶋政宏)も遠山署長の存在を苦々しく思っていました。しかし遠山署長が尊敬していた桜井警部補の息子だと分かり複雑な気持ちを持ちます。

南係長は桜井警部補が殉職した事件をきっかけにキャリア嫌いになっていました。しかし「助けられる人を助けなくて何が警察だ」と桜井警部補と同じ言葉を言う遠山署長に何かを感じ始めます・・・

長下部警視監の毎週のお土産が楽しみになっている視聴者もいらっしゃる様です♪ちなみに「いちご大福」「ジェラート」「プリン」など、とても美味しそうなスイーツ・タイムも注目です。

ネタバレ注意!キャリアの最終回の内容は?

遠山署長の父、桜井警部補が撃たれた事件について捜査していた遠山・南たち。ストーカー被害の証拠画像を見ていたところ、桐島真司(中村俊介)を見つけます。南は桐島が当時の副総監の息子だと気づき会いに行き、桐島に撃たれます。

犯人を知っているらしい長下部に会いに行く遠山署長。何故、桐島をかばったのか?と聞くと「警察の威厳を守ること、それがキャリアの仕事だ」と言われます。

副総監から呼び出しがかかり、遠山署長はキャリア失格、謹慎処分、署長解任を告げられます。北町署に警視庁から本部長が乗り込んで来ます。そして遠山署長の身柄確保を命じます。

北町署の刑事たちは南を撃った犯人は桐島だと訴えても、「25年前の事件は解決済みで、南を撃った犯人も逮捕されている」と言われ、遠山署長の二の舞になりたいか?と逆に脅されます。遠山署長は警察を撒いて、桐島に会いに行きます。

しかし桐島に「僕が犯人だったらありがとうって言うね」と遠山を挑発されます。そこに警察官がやって来て捕まりそうになりますが、北町署の刑事が助けてくれます。遠山が逃げ込んだのは南の家。そこでカツ丼を食べ、南の病室へ行く遠山。

横たわる南に「僕のせいで撃たれてすみません・・・僕の信じてた正義は間違ってたんですかね?」と語りかける遠山。すると南の目が開き、遠山の父、桜井警部補の最期の言葉を伝えます。

そして「誇れない警察なら誇れる警察に変えればいい、署長がいなくなったら寂しい、誇りを持った警察の未来がみられなくなる」と遠山に伝えます。翌日、遠山達は25年前に拳銃を奪われた元警察官に真相を告白させます。

刑事課のメンバーもやって来て南家で作戦会議が始まります。全員で署に戻り、桐島の逮捕状と拳銃の携帯所持の申請をしますが本部長に却下されます。

そこへ半田副署長が来て、逮捕状の請求と拳銃携帯の許可を出します。ところが桐島は小学生を拉致し、遠山の父を撃った場所に立てこもります。

そこへ遠山が呼ばれ、遠山は現場へ向かいます。桐島は拳銃を持って立っていました。桐島はキャリアの父に反抗して犯罪を犯したそうです。

父親には罪を認めてほしかった様です。遠山に説得されると桐島は拳銃を自分のこめかみに押しあてます。その時、南が拳銃を狙って撃ち、間一髪のところで助かります。

その様子を遠くから見ている長下部。遠山が警視庁が呼び出され、桐島の身柄を寄こせと言われている時、長下部のTV記者会見が始まります。

長下部は25年前の事件を内部告発します。その後、遠山はまた北町署に署長として帰って来ます。遠山の危機を救う仲間の助けや北町署の刑事たちの絆には感動します!

キャリア・ノンキャリアといった立場の違いはあれど、信じてる正義は同じ・・・という警察官の誇りにも感動です!

キャリアのキャスト

玉木宏/遠山金志郎役

1980年1月14日生まれ、愛知県名古屋市出身、俳優・歌手として活躍

警視庁人事部から新しく北町署へ赴任して来た警察署長。警視正、キャリア組。信頼される警察官になる事と犯罪の起こらない街にすることを目標にしている。父は北町署の警察官だった桜井周平。母の再婚で遠山姓になった。

出演作品『残念な夫。』『のだめカンタービレ』など

高嶋政宏/南洋三役

1965年10月29日生まれ、身長:185㎝、東京都出身

北町署、刑事課係長。叩き上げのベテラン刑事。警部補、ノンキャリア。25年前、撃たれた桜井警部補(遠山の父)の最期を看取った。

出演作品『信長協奏曲』『刑事7人』など

近藤正臣/長下部晋介役

1942年2月15日生まれ、身長:172㎝、京都府出身

警視庁警務部長。警視監。度々、手土産を持って北町署へやって来る。25年前の事件当時、遠山の父・桜井の相棒だった。

出演作品『ごちそうさん』『龍馬伝』など

キャリアの主題歌やアーティスト情報

暁の君に

GReeeeN(HIDE、navi、92、SOH)

歯科医を両立しているため顔や姿を一切出さない男性4人組ボーカル・グループとして知られている。

『キセキ』『塩、コショウ』など

キャリアのみんなの感想



レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセルする

レビューを投稿する

ドラマンタメ

平均: 
 0 レビュー

タイトルとURLをコピーしました