残念な夫。の再放送や見逃し配信は?ネタバレあらすじ、キャストや感想まとめ!

出典:フジテレビ

それまで円満だった夫婦が出産をきっかけに、関係に亀裂が入り「産後危機」を向かえる問題をテーマに扱ったドラマです。

「産後危機」は今や社会現象にまで発展しています!父親らしい進歩がない主人公が「理想の夫」に成長するまでを描いたホームドラマです♪

残念な夫。の再放送の予定は?

プラス7

2015年1月14日(水)~3月31日(火)すでに放送済み。

(2018年1月17日時点)

◆過去ドラマがすぐに視聴可能
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK

残念な夫。のあらすじ

主人公の榛野 陽一は住宅会社に勤める34歳。妻の知里とは結婚してからも夫婦仲は円満でした。陽一は自分の事を「見た目」「内面」「仕事の能力」三拍子が揃った「理想の夫」だと思っていました。

ところが子供が生まれてから、急に妻の態度が冷たくなります・・・子育てや家事の戦力にはならず、家庭内では「残念な夫」になり下がります。

一方、専業主婦の知里は28歳。結婚当初は夫の陽一を尊敬し、どちらかと言うと、夫に尽くすタイプの女性でした。しかし、出産を期に事態が変わります・・・これまで許せていた陽一の言動が気になり出します。

夫のNBAグッズ収集、夫のタイミングの悪さ、鈍感な夫に対し、ヒステリックになってしまいます。度々夫婦はぶつかるようになり、「産後危機」に・・・夫たちは自然と集まり「被害者パパの会」と称して飲み会や職場で愚痴を言い合います。

一方の母親たちも「ママ友会」を作り、育児の悩みや夫の愚痴を言い合います。対立する夫と妻が最終的に「理想の夫婦」になることがゴールですが、陽一と知里もゴールにたどり着けるのでしょうか?!

視聴者も思わず共感する夫婦の名言も沢山生まれたドラマです!是非、注目して見て下さい♪夫婦を取り巻く周囲の人たちも濃いキャラクター揃いです!

娘と孫を溺愛するちょっと強面な知里の父は度々上京して来て邪魔をしますが、肝心な場面では冷静な対応をしてくれる大人の人物です。

陽一の上司も妻の扱いをレクチャーしてくれますが、どれも役に立たない助言ばかり・・・それでも陽一の良き相談相手です。

ママ友の家庭でも様々な問題を抱えている事が分かり、「他の家も色んな問題があるんだな」と主人公に共感する視聴者もいるのではないでしょうか?

「自分だけじゃない」と思える事で心が軽くなる事もあります。視聴者の悩みを少しだけ軽くしてくれる、お薬の様なドラマではないでしょうか♪

ネタバレ注意!残念な夫。最終回の内容は?

陽一・知里夫婦は離婚危機に。調停まで話は進み・・・とうとう陽一は知里の要求を認め、離婚に同意します!陽一は自分の非をすべて認め、娘に恥じない父親になる!と決意します。

趣味で集めたNBAグッズも売りさばき、娘の養育費にします。不倫騒動の原因となった会社の同僚女性はヘッド・ハンティングされて会社を辞めることになります。

その際に陽一は「あの奥さんだから私は諦めたのに、離婚ですって?」と言われてしまします。女性は知里と会って、家族を守る妻の姿に何かを感じた様子。

一方、知里は娘が一人立ちした瞬間・・・「陽一、見て!」ととっさに夫の名前を口にしてしまいます。その様子を父から指摘され、複雑な心境に。陽一は知里がまだ離婚届出してないと聞き、実家の新潟へ会いに向かいます。

陽一は知里と会い、「もう一度、俺と家族になって下さい!」と告白します。知里は頑張ってる所より足りない所ばかり見ていた・・・と反省を口にします。

そして知里も「離婚やめてもいいですか?」と提案します。夫は妻に「娘を産んでくれてありがとう!」と。

妻は夫に「ありがとうママにしてくれて!」と、お互いに感謝を伝え合います!陽一・知里夫婦の離婚危機は無事回避されました。2人は危機を乗り越えて、相手の事を想いやれるようになり、ちょっと成長した様子。とてもスッキリした終わり方でした♪

◆過去ドラマがすぐに視聴可能
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK

残念な夫。のキャスト

https://twitter.com/makiharu_sy/status/1006207766283685888

玉木宏/榛野 陽一役

玉木宏さん(@tamakihiroshi0114)がシェアした投稿


1980年1月14日生まれ、俳優・歌手として活躍、愛知県出身

出演作品『のだめカンタービレ』『ウォーターボーイズ』など

LUCHTA HOME開発部設計課課長代理の一級建築士。バスケットボースが好きで家にはNBAグッズが沢山ある。優柔不断で頼みを断れない性格。家事や育児には消極的だった。妻には家に居てほしいと思っている。酔った際の浮気疑惑によって離婚の危機を迎える。

倉科カナ/榛野 知里役

🐰さん(@ha__274)がシェアした投稿


1987年12月23日生まれ、女優・タレントとして活躍熊本県出身

出演作品『私が恋愛できない理由』『刑事7人』など

陽一の妻。娘が生まれてからは夫との甘い雰囲気が失われる。育児や家庭の事で喧嘩が絶えなくなる。元気が良くママ友も多い。元インテリアデザイナー。新潟県小千谷市に実家がある。夫の浮気疑惑と育児への無関心さから離婚を切り出す。

浅田美代子/榛野 明美役


1956年2月15日生まれ、女優・タレントをして活躍、東京都出身

出演作品『101回目のプロポーズ』『釣りバカ日誌イレブン』など

陽一の母。女手一つで3人の子供を育てた。料理が得意でよく持って来てくれる。男勝りでお節介な性格。

石倉三郎/牧田仁輔役

朝日新聞さん(@asahi_shimbun)がシェアした投稿


1946年12月16日生まれ、俳優・コメディアンとして活躍、香川県出身

出演作品『座頭市』『功名が辻』など

知里の父。越後訛りで話す。たびたび上京して孫に会いに行く。冷静・中立的な性格で浮気疑惑の際には、娘夫婦の間に入ってやる。

残念な夫。の主題歌やアーティスト情報

はいYES!

ユニコーン/日本のロックバンド。1986年に広島市で結成された。1993年に解散。2009年に再結成し再始動。

『大迷惑』『ペケペケ』など

残念な夫。のみんなの感想



レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセルする

レビューを投稿する

ドラマンタメ

平均: 
 0 レビュー

◆過去ドラマがすぐに視聴可能
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK