嫌われる勇気の再放送や見逃し配信は?ネタバレあらすじ、キャストや感想まとめ!

アドラー心理学で話題になった本「嫌われる勇気」が同名で実写ドラマ化。アドラー心理学に基づいて事件を解決するというオリジナリティのあるコンセプトで話題になりました。

そんな嫌われる勇気の再放送の予定はあるのでしょうか。あらすじやネタバレなどと一緒にご紹介します。

嫌われる勇気の再放送の予定は?

嫌われる勇気は2017年1月から放送されていたドラマですが、2018年1月現在、再放送の予定はありません。

再放送をするにしても、月9などの他の視聴率の高いドラマから優先される可能性があるため、今年はちょっと期待できないかもしれませんね。

嫌われる勇気のあらすじ

主人公の庵堂蘭子(香里奈)は、アドラー心理学に基づき行動する優秀な女刑事ですが、どこか自分勝手にも見えて、周囲からは距離を置かれています。そんな庵堂蘭子と、新米刑事の青山年雄(加藤シゲアキ)がバディを組むことになる。

青山年雄は庵堂蘭子とは真逆の性格で、嫌われたくないと思いながら行動しています。そんな2人が事件の捜査にあたるのですが、青山年雄はたびたび大学教授の大文字哲人(椎名桔平)に相談に行きます。

大文字哲人は警視庁のコンサルタントも請け負っており、アドラー心理学に基づいたアドバイスをくだします。

事件の犯人の動機も心理学の面から推理し、解決へと導きます。庵堂蘭子は幼い頃に誘拐事件の人質となっており、解放されたものの犯人はいまだ捕まっていませんでした。

それと同時期に庵堂蘭子の父親も失踪しており、事件の謎に迫ります。

ネタバレ注意!嫌われる勇気の最終回の内容は?

庵堂蘭子は事件を解決していくと、ある日、いなくなった父親の手がかりを掴む事件に遭遇します。

その事件は殺人だったのですが、15年前に起こった事件の犯人の指紋が残ったバットが発見され、この事件の犯人は父親の手がかりを知っているかもしれないと事件を追います。

犯人は捕まったのですが、バットの指紋は、その犯人がデータから抜き取ってつけたものでした。

そんな知恵をどこで覚えたのかを尋ねると、メシアと呼ばれる犯罪計画人から教わったものでした。

一方、青山年雄は大文字哲人のもとへ行く途中に刺されます。幸い青山年雄は犯人の顔を見ていたため、目が覚めてから庵堂蘭子が捕まえに行きます。

刺したのは大文字哲人と同僚の土方准教授。しかし、そこで庵堂蘭子は捕らえられてしまいます。土方准教授は庵堂蘭子の父親のことを知っているようで、メシアのことを崇拝していました。

しかし、庵堂蘭子が気を失って目を覚ますと、土方准教授が撃たれて殺されていました。そして庵堂蘭子は、大文字哲人から真祖を聞くことになります。

庵堂蘭子が幼い頃に誘拐された事件は、人質となった庵堂蘭子は解放されたものの、それ以上の捜査をするなと警察上層部から圧力がかかったのでした。

しかし、庵堂蘭子の父親はひとりで捜査を続け、犯人にたどり着きます。それは現役警察官の梶準之助でした。梶準之助こそメシアでした。

梶準之助は、警察が冤罪を作っていたことを目の当たりにし、その冤罪を公表するように要求するため、庵堂蘭子を誘拐したのです。

警察は公表すると約束して庵堂蘭子を解放させたのですが、結局公表せず、梶準之助を咎めました。

誘拐事件のことは訴えないから冤罪のことは黙っておいてくれとのことだったのです。しかし、庵堂蘭子の父親が梶準之助に接触したため、梶準之助に殺されていたのでした。

そして梶準之助は庵堂蘭子に挑戦するかのように、自分は犯罪計画だけ考えて他の人にやらせていたのでした。

庵堂蘭子は梶準之助を捕まえ、父親の墓参りをして幕を閉じるのでした。

嫌われる勇気のキャスト

庵堂蘭子(香里奈)

アドラー心理学に基づき行動するも、周りからは嫌われてしまう。幼い頃に誘拐事件の人質となるが犯人は捕まっておらず、事件の真相を追う。

代表作:結婚式の前日に、SUMMER NUDE、私が恋愛できない理由

青山年雄(加藤シゲアキ)

庵堂蘭子とバディを組んで一緒に事件を追う新米刑事。嫌われないように周りの目を気にする。

代表作:時をかける少女、失恋ショコラティエ、花のズボラ飯

大文字哲人(椎名桔平)

警視庁のコンサルタントを務める大学教授。庵堂蘭子の先生でもある。

代表作:極悪がんぼ、謎解きはディナーのあとで、コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

嫌われる勇気の主題歌やアーティスト情報

歌 / 大塚愛

主人公の性格を表した芯の強さを感じられるアップテンポな曲。大塚愛さんは音楽だけでなく絵本作家としても活躍されています。

代表作:さくらんぼ、フレンジャー、プラネタリウム

嫌われる勇気のみんなの感想



レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセルする

レビューを投稿する

ドラマンタメ

平均: 
 0 レビュー