赤ちゃんモデル募集中のおむつCMは?人気メーカー5社の情報まとめ!

赤ちゃんモデルの花形というとおむつのCMを思い浮かべる人が多いと思います。

そこで、子供をCMに登場させたいと考える人のために、人気メーカー5社のモデル情報や、おむつCMに出演する方法を紹介していきます。

おむつの人気メーカー5社のモデル募集情報!

パンパース

「パンパース」は日本国内発売から40年間というロングセラーを続けるブランド。

また、紙おむつ界では、全国の約70%の産院が使用するなど国内シェアでも圧倒的な数字を記録するなど、紙おむつといえば「パンパース」を思い浮かべる人も多いブランドです。

製品の特徴としては、”吸収性”が良くて新生児がストレスなく使える所が優れている所。

伸縮性に優れたのテープを使用することで高いフィット感を実現せた”密着性”にも優れ、おむつ擦れが起きないところも製品として優れているところになります。

過去の開催された「パンパース」の赤ちゃんモデル募集では、”夢中なちゃれんじ”という親と子供が遊んでいる様子の写真を3枚を添付して公式ホームページから応募するスタイルが取られました。

この時は、赤ちゃんの大きさに応じて、パンツSサイズ(体重4~8kg)、パンツMサイズ(体重7~12kg)、パンツLサイズ(体重9~14kg)、パンツビッグサイズ(体重12~17kg)というカテゴリー分けも行われていました。

ただ、今はメーカーから直接の赤ちゃんモデルの募集はなく、テアトルアカデミーなどの事務所に所属して、事務所経由での応募になります。

メリーズ

赤ちゃんがおむつを使用していてストレスを感じるのがお尻の湿度上昇による”蒸れ”ですが、「メリーズ」は湿気をうまく外に逃がす通気性が圧倒的に優れているのが特徴。

長時間使用しても”おむつかぶれ”になりにくい通気性に加えて、「メリーズ」は吸収性にも優れていて、お尻を快適に保ってくれるのに優れた製品になっています。

モデルとしてCMの出演は、メーカーからは直接の応募はなく、出演が決まる場合は事務所を通じてオーディションを受けてという形になります。

ムーニー

「ムーニー」は通気性や吸収性にも優れていますが、特に評価が高いのが密着性。

おむつは自体が赤ちゃんに履かせやすい構造になっているのに加えて、”360度のびーるフィット”を採用しているので、フィット感が抜群で元気に動き回る赤ちゃんでも使用しやすい製品になっています。

また、「ムーニー」は値段的にもお手頃なのも魅力です。

モデルとしてCMの出演は、メーカーからは直接の応募はなく、出演が決まる場合は事務所を通じてオーディションを受けてという形になります。

グーン

「グーン」の特徴としては、メーカーも”マシュマロ仕立て”という言葉を使うように、おむつの内面がウェーブ加工されいて、繊細な赤ちゃんの肌に優しい仕上がりになっているところ。

また、吸収性、密着性にも優れ、おむつとしては値段がお手頃で経済性の高さも「グーン」の長所になります。

モデルとしてCMの出演は、メーカーからは直接の応募はなく、出演が決まる場合は事務所を通じてオーディションを受けてという形になります。

マミーポコ

「マミーポコ」は、優れた吸収性の良さが大きな特徴になります。

メーカーの発表によると、最大12時間分のおしっこを吸収することができて、頻繁におむつを替える必要がないのは商品のアピールポイント。

また、赤ちゃんのお尻にピッタリとフィットする密着性、おもつの中が湿っても空気をすばやく外に逃がす通気性にも優れています。

そして、値段的にもお手頃なのも「マミーポコ」の人気の秘訣です。

モデルとしてCMの出演は、メーカーからは直接の応募はなく、出演が決まる場合は事務所を通じてオーディションを受けてという形になります。

おむつCMのオーディションはどんな内容?

おむつCMのオーディションは最初は書類審査をあります。

この書類審査ではプロフィールに加えて、自己PRや志望動機といった審査員にこの子供を使いたい思わせる理由を具体的に書いてアピールする方が通りやすいと言えます。

書類審査に通ると、直接審査員の前で行う面接形式のオーディションが行われます。

当日は、最初に説明があり、次にカメラテスト・面接という流れでオーディションが行われます。

カメラテストは、赤ちゃんの服装は裸にオムツ一枚というスタイルで、数十秒ポーズをとり赤ちゃんの顔を見たり、動きを見たりします。

次に、親が面接官から質疑応答を受けます。

質問の内容は、どんな時によく笑うのかや、お昼寝の時間、人見知りの有無などの赤ちゃんの基本情報に加えて、子供の長所や短所などが聞かれます。

このような流れでおむつのCMのオーディションに合格した場合でも、実際の撮影では赤ちゃんは泣いてしまって撮影が困難なケースも想定してダブルキャスト、ダブルスタンバイが一般的。

撮影が無事に終わっても複数の赤ちゃんモデルがいるので、CMのオンエアでどの子供の顔が写るのかは製作スタッフの判断に委ねられることになります。

おむつCMに出演したらギャラはいくら貰えるの?

赤ちゃんモデルのCMのギャラの相場は、数万~数十万円ぐらいが相場だと言われています。

ただし、事務所の所属している場合は事務所によって異なりますが、事務所にCMの出演料が何割かが入り残りが、所属の赤ちゃんモデル出演料として支払われることになります。

おむつCMに出演する方法は?

おむつのCMには一般公募と赤ちゃんモデル事務所を対象にした2種類があります。

一般公募は事務所に所属していなくても応募可能ですが、狭き門で事務所を通してオーディションを受けた方がCMに出演するチャンスは多いです。

そのため、赤ちゃんモデルや子役などで定評のある「テアトルアカデミー」などの有名事務所に所属するのがおむつのCMに出演する近道と言えます。

大手のキッズモデルの事務所に所属する方法としては、事務所の専用フォームから、子供の年齢や体重、連絡先、志望動機などの必要事項と子供の顔がわかる写真ファイルの添付で応募可能です。

この書類審査に合格して、次の第二次実技審査(オーディション)に合格して晴れて所属事務所に入ることができます。

ただし、事務所では無料のレッスンもありますが、入学金やレッスン料やプロカメラマンによる撮影料など経費がかかります。

それでも、レッスンを通して、表現力を養ったりしてCMオーディションに受かりやすいスキルを身につけたり、赤ちゃんモデルからスタートして子役へとステップアップという道もあります。

何れにしても、事務所に所属するとCMオーディションでは有利だけどお金もかかるので、その辺りはよく考える必要があります。