海月姫の再放送や見逃し配信は?第7話のネタバレあらすじ、感想まとめ!

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロインを演じた芳根京子主演のドラマ海月姫の第7話のあらすじ、物語のキーキャラクター、見逃し配信など気になる情報をわかりやすく紹介します。

海月姫の再放送の予定は?

作品の第7話は「TVer」「FOD」の無料配信サービスで 2018年3月5日19時59分まで視聴可能です。

また、「FODプレミアム」では放送終了の全話視聴可能です。

◆海月姫がすぐに視聴可能
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK

海月姫の7話のあらすじ

かねてから好きだった鯉淵修(工藤阿須加)に告白された倉下月海(芳根京子)は、パニックになります。

そこで、月海は信頼できる鯉淵蔵之介(瀬戸康史)に電話をして、どうすれば良いのか相談をします。

電話を受けた蔵之介は告白の意図を聞くと、修は将来的には月海にプロポーズする考えがあること語ります。

すると、蔵之介は恋愛経験の乏しい月海がいきなりプロポーズなんかされたらキャパオーバーになると修を諭し、段階的に関係を深めていくようにアドバイスします。ただし、修の方はすぐにでも月海にプロポーズしたい気持ちを抑えるのに苦労します。

月海たち“尼~ず”が住む「天水館」は同地区の再開発で一儲けしようとする地上げ屋の稲荷翔子(泉里香)に狙われていて、“尼~ず”はブランド「ジェリーフィッシュ」を立ち上げその収益で「天水館」を守るために頑張っていました。

もめる原因になった生産管理の仕事もジジ様(木南晴夏)がそつなくこなし、ドレスの出荷も順調に進んでいた時に月海宛に一通の手紙が届けられます。

差出人名がないので恐る恐る封を開けると手紙は修からで、しかも内容はプロポーズの言葉が綴られているのでした。

手紙を奪った蔵之介は、あれほど突っ走りすぎるなと言ったのにのフライングしてしまった修に呆れ顔で、月海同様に男性経験に乏しい他の“尼~ず”のメンバーも動転します。

修のプロポーズで騒ぎになっていた「天水館」に管理人の千絵子 (富山えり子)の母・千世子(富山えり子・二役)が現れます。

翔子に言いくるめられていた千世子は、“尼~ず”に「天水館」から早く出て行くように要求します。

千絵子はここで服を作っていることを、蔵之介も服を売った利益で「天水館」を買いたいと訴えますが、千世子の意思は固く、「天水館」を売却の契約をしに行ってしまうのでした。

しかし、母が翔子とつながっているのを知っていた千世子は機転を利かして「天水館」の権利書を先回りして隠していました。これで、短い時間だけど、蔵之介たちは契約までの時間を引き延ばすことに成功します。

ただし、「天水館」を買い取るためのお金を稼がないといけないので、緊急作としてファッション界のバイヤーやスタイリストなどが集まるプロモーションスペースに出店を決定して、月海たちは新しい洋服づくりに挑みます。

新しい仕事を開始した月海の元に修から連絡を届いたので、月海は修からオーダーを受けていたドレスを手渡しに行きます。仕事もあるのですぐに帰ろうとする月海に、修は結婚を前提に付き合ってほしいと言うのでした。

月海と修が付き合うことになった頃、“尼~ず”のメンバーはほぼニートで収入の乏しい彼女たちにちアシスタントをくれるなど絶大な影響を誇るBL漫画家の目白先生の元を訪問、月海と修のことについて報告します。

すると目白先生は、「天水館」を守るために月海を政治家の息子である修を政略結婚させるように命じます。

男子禁制の「天水館」ですが、目白先生のお言葉ということもあり”尼~ず”も月海と修の結婚に協力的になります。

月海から修と付き合うことになった聞いた蔵之介は、自分が月海のことを好きになっていることもあり動揺を隠せないのでした。

海月姫の7話の重要人物は?

富山えり子

「天水館」の管理人・千絵子とその母の千世子の一人二役で出演。市松人形が100体以上を保持するなど独自の趣味の世界に生きる千絵子は、オタク女子”尼~ず”のまとめ役として「天水館」を守るために奮闘する。

一方で、母の千世子は天水館のオーナーで娘に管理人を任せていたが、翔子に説得されたこともあり「天水館」売却を画策して娘とは真っ向から対立することになる。

海月姫の7話のネタバレ&感想!

”尼~ず”たちは張り切って新作ワンピースを作り、アパレル業界に精通するニーシャに見せますが、これでは売れないと徹底的にダメ出しされ月海は落ち込んでしまいます。

月海を励ますため、修はその夜、デートに誘いますが、月海は今はそんな時じゃないと断ろうとすると、電話を奪ったばんばさん(松井玲奈)がうまい具合に月海をデートに行くように仕向けます。

デートの経験が乏しくおどおどする修と月海の様子が心配になった蔵之介は、2人が食事をするレストランまで後をつけると、そこに運転手の花森よしお(要潤)現れます。

蔵之介は必死に隠れようとしますが、花森が大きな声が出したこともあり、結局は修と月海にレストランまでつけていたことがバレて、花森を含めた4人で食事をすることになります。

せっかく、月海とのデートで指輪のサイズを図ろうと考えていた修は明らかに邪魔者な花森と蔵之介に苛立ちを見せます。

そして、「ジェリーフィッシュ」のデザインから話がクラゲに移ると月海は蔵之介はクラゲのお姫様と言いますが、修は逆に綺麗なクラゲにも毒はあると意味深な言葉を残します。

一見すると美しく見えるクラゲにも毒がある、その毒をクラゲの服に入れてみたいと、月海は修の毒クラゲという言葉からヒント受けてワンピースを色染めして新しいデザインの制作を始めます。

その頃、修は月海に頼んでいたドレスを蔵之介の母・リナ(若村麻由美)に届けるためイタリアのミラノに向かっていました。

翌日、毒クラゲのクラゲのワンピースを完成させ急いでプロモーションスペースへと向かう途中で月海は転んで怪我をしてしまいます。

しかし、偶然通りかかった男性(賀来賢人)が月海を助け、無事に出店所まで送り届けてくれるのでした。

暇そうなことに目をつけた”尼~ず”は彼に出店準備を手伝わせていると、月海があのワンピースを飾り付けますが、男性は月海のワンピースに興味を示すのでした。

ドレスを渡す時に、修は舞台女優のリナと父・慶一郎 (北大路欣也)の不倫現場を目撃してこれがトラウマになって女性不信になり、父の愛人・リナのことも最初は嫌いだった気持ちを明かします。

しかし、月海という素敵な女性に出会うことで氷のような女性不信はなくなり、人を好きになるという気持ちがわかるようになった修はリナのことを許すようになっていたのでした。

修はドレスを渡すと恋愛経験豊富なリナから婚約指輪を渡すのにオススメな店を紹介してもらい、月海のための指輪を買いに向かおうとすると、去り際にリナは蔵之介には恋人がいるのかと尋ねます。

修はリナに蔵之介が大事に思っている人はいると伝えると、リナはその人とうまくいくことがあったら、自分の分まで蔵之介を愛してと言ってほしいというメッセージを伝えるのでした。

この言葉を聞いた修は苦い表情を見せます。修は以前、蔵之介が月海にキスをする様子を見ていて、本能的に兄も月海のことを好いていることに気づいていて、2人で同じ女性を好きになってしまった運命に切なさを感じるのでした。

「天水館」の権利書が消えたために買収計画がうまくいかないことに翔子は苛立ちを見せていると、偶然に彼女の部下の佐々木公平(安井順平)が権利書を発見します。

ついに権利書を手に入れた翔子は勝利を確信します。そうとは知らない、”尼~ず”たちはせっかくの展示会なのに、オシャレなお客に圧倒され上手く話すことができず商品も1枚も売れません。

全く売れなくて月海が絶望していると、先日月海を助けた男性が現れ展示されているドレスやワンピースなど全部を買うと言い、デザイナーである月海と個別に話がしたいと切り出します。

月海は高層ビルに連れられ、この男性こそアパレル業界の異端児としてアジア各国で名をはせる実業家のカイ・フィッシュであることが判明します。月海のデザイナーとしての才能を認めたカイ・フィッシュは引き抜きを彼女に持ちかけます。

多彩なキャラクターが登場する海月姫の7話では、千絵子の母の千世子が登場、「天水館」を巡って娘とバトルすることになります。

和装の千絵子に対して洋装の千世子という風に服装では区別しますが、一人二役で富山えり子が演じることもあり絵面はかなりシュールで富山えり子の個性を生かしたコントとしても楽しめるシーンになっています。

そして、物語後半に向けての重要キャラクターである実業家カイ・フィッシュも7話から登場します。

月海に魅力的なオファーを誘いかけますが、カイ・フィッシュが欲しいのは月海が作るデザインで、蔵之介や他の”尼~ず”を欲しているわけではありません。

カイ・フィッシュの元に行くことは資金を獲得するチャンスが生まれる一方で、「天水館」から離れることも意味して、月海はどうするのか決断を迫られることになります。

また、前話で月海に告白した修は積極的にアタックして月海と付き合うことになり、婚約指輪まで買うことになりますが、兄の蔵之介も月海に好意を寄せていて、三角関係の王道のラブストーリーとしての魅力も強まってきました。

海月姫 7話のみんなの感想



レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセルする

レビューを投稿する

ドラマンタメ

平均: 
 0 レビュー

◆海月姫がすぐに視聴可能
⇒【31日間無料】スマホ・タブレットから今すぐ見れる!
※無料期間中いつでも解約OK
タイトルとURLをコピーしました